ブログ

いくつ知ってますか?信号機の種類☆

皆さまこんにちは。
車のフロアマット専門店アルティジャーノです。

早速ですが、
信号機には一般的に知られている感応式信号など
さまざまな種類があり、それぞれ役割があります。

今回は知ってるようで知らない信号機の
種類についてご紹介します♪

◆感応式信号◆

感応式信号

地域によっては「感知式」とも呼ばれ、
主に交通量の少ない道路と本線などの交差点に
設置されます。
通常は赤信号で、クルマなどの車両が
車両感知器の下にくると青に変わる方式です。
交通量に応じた交通整理を実現します。

個人的には感応式信号の場合、
きちんと感知されているのか、
不安になる事があります(笑)
「感知中」の文字板が設置されている信号機の場合、
感知されているか分かりやすくて安心できますね。

◆時差式信号◆

時差式信号

こちらも知られている信号機のひとつで
対向車が多く、右折進行がしづらい道路に
設置される信号機です。
青信号の表示時間が進行方向によって異なり、
先に対向車を赤信号で止め、
右折や直進をスムーズにしたものです。

私はつい最近、この信号機を知りました(^^;)
初めて利用する時、青信号なのに
対向車はなぜ止まるんだろう?と疑問に思ってました(笑)

◆矢印式信号◆

矢印式信号

こちらもメジャーな信号機のひとつ。
三色信号の下に矢印が設置されているのが
「矢印式信号」です。
三色信号が赤信号でも青矢印の方向へ
クルマは進行できます。
この矢印式信号は「右折矢印信号」と
「セパレート矢印信号」の2種類に分けられます。

今回は、有名な信号機の種類をご紹介しましたが
まだまだたくさんの種類がありますので
普段、何気なく見ている信号機も意識して見てみると
面白いかもしれませんね!

**************************

アルティジャーノでは、日産車に対応する
フロアマットやトランクマットをご用意しております♪

 >>> セレナ C26 対応 商品一覧はこちら

serena-category-top

 >>> エルグランド 対応 商品一覧はこちら

new_elgrand_top

 >>> エクストレイル 対応 商品一覧はこちら

x-trail-category-top

 >>> デイズ 対応 商品一覧はこちら

new_dayz_top

ぜひ、ご検討いただけましたら幸いです♪

弊社商品のご注文はこちら

本店 ⇒ http://shop.m-artigiano.com/
 
楽天 ⇒ http://www.rakuten.ne.jp/gold/auc-artigiano/
 
ヤフー ⇒ http://shopping.geocities.jp/m-artigiano/index.html
 
ヤフオク ⇒ http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/rtmat7055?alocale=0jp&mode=2&u=rtmat7055

↓ブログランキングに参加しております!↓
ポチッとクリックお願い致します!((*´▽`o)o゛


カー用品・装備 ブログランキングへ