ブログ

エアコンをつけていても要注意!車中の熱中症について☆

皆さまこんにちは。
車のフロアマット専門店アルティジャーノです。

子どもも夏休みに突入し、
お盆休みなど家族と車に乗って出掛ける機会が
増える季節になりましたね!

空の画像

しかし、今の季節、炎天下で停車をすると
車内は、50℃を超えることもあります。
今回は、楽しいお出掛けにするためにも
高温になる車内で気を付けたいことや
熱中症についてご紹介します!

 

◆運転中のドライバーも熱中症になる◆

運転席はサイドガラスだけでなく
フロントガラスからも日光が当たるので
体温が上昇しやすくなります。

ハンドル

また、ハンドルから手が離せないので
水分補給を忘れがちになる、
トイレに行きたくなると困るという理由で
水分を取らない、という場合があり
さらに、運転に集中をしていると
脱水や熱中症のサインに気付かないこともあり
大変危険です。

クルマを運転する際は、こまめに休憩を取り
水分補給をするなどして気をつけましょう。

 

◆車内のエアコンをつけていても熱中症になる◆

エアコンをつけていれば大丈夫だと思いがちですが
ガラス越しに入ってくる陽射しが
子どもや高齢者の頭を直撃することや
エアコンの風が後席まで届きにくい場合もありますので
こまめに水分補給をして脱水症状を防ぎ
熱中症に気をつけましょう。

◆ダッシュボードの上は大変危険です◆

車外の気温が30℃を超える真夏日には
直射日光が当たるダッシュボードは
約70℃の熱さになることもあります。
ガスライターや密封された炭酸飲料などを
ダッシュボードに放置すると破裂する恐れがあります。
以前にもブログで書きましたが、くもり止めなど
高圧ガスを使用しているスプレー缶も
車内に放置しないように気をつけてくださいね!

夏はまだまだ続きますので
熱中症に気を付けてドライブを楽しんでくださいね♪

**************************

アルティジャーノでは、マツダ車に対応する
フロアマットやトランクマットをご用意しております♪

cate_maz_h

 >>> CX-3 対応 商品一覧はこちら

new_cx_3top

 >>> CX-5 対応 商品一覧はこちら

new_cx_5top

 >>> デミオ 対応 商品一覧はこちら

new_demiotop

 >>> ロードスター 対応 商品一覧はこちら

new_roadstertop

ぜひ、ご検討いただけましたら幸いです♪

弊社商品のご注文はこちら

本店 ⇒ http://shop.m-artigiano.com/
 
楽天 ⇒ http://www.rakuten.ne.jp/gold/auc-artigiano/
 
ヤフー ⇒ http://shopping.geocities.jp/m-artigiano/index.html
 
ヤフオク ⇒ http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/rtmat7055?alocale=0jp&mode=2&u=rtmat7055

↓ブログランキングに参加しております!↓
ポチッとクリックお願い致します!ヽ(@^ー^@)


カー用品・装備 ブログランキングへ