ブログ

トヨタ タンク・ルーミー対応 フロアマット・ラゲッジマット好評発売中!

皆様こんにちは。
車のフロアマット専門店アルティジャーノです。

本日はトヨタ タンクルーミーに対応する
フロアマット・トランクマットをご紹介させて頂きます。

タンク ルーミー

あらゆるシーンで使える便利なコンパクトボディの
タンク・ルーミーは、
「リビング」のような広々とした空間と、
「ドライビング」の走りの良さを掛け合わせた
「1LD-CAR(ワン・エル・ディー・カー)」をコンセプトとしているそうです。

タンク ルーミー

 

子育て層のユーザー様をはじめとした、
さまざまなライフスタイルに適応した車種ではないでしょうか。

アルティジャーノのフロアマットは、
車種専用設計で商品開発を行っていますので、
タンク・ルーミーの車体フロアを
砂や泥などの汚れからカバー致します!
  

まずはフロントマットのご紹介です。

フロントマットは
運転席・フロントセンター・助手席マットが
継ぎ目なく繋がった1枚仕様となっております。

タンク ルーミー

運転席マット・フロントセンター・助手席でマットを分割するタイプですと、
マットの接合部分に細かい汚れが落ちてしまいますが、
継ぎ目のない1枚仕様ですので、
マットの隙間から車体フロア面に細かい砂などが落ちません。

また、1枚仕様はすっきりとした印象を与えてくれます。

フロントマットの工夫点としましては、通常仕様に比べ、
サイドブレーキペダルの下までマットを前方に伸ばしました。

オリジナルの設計を加えることで、
車体フロアを砂埃や汚れからカバー致します!

タンク ルーミー

また、車体側に装備されている
回転式ノブに対応した留め具をマット側に装着しています。

車体にしっかりと固定が出来るので、
運転中にマットがずれる心配がございません。

運転席と助手席の間にある
ウォークスルーの樹脂部分にフィットするマットもご用意しております。

タンク ルーミー

ちょっとした手荷物を置くのに便利なウォークスルー部分ですが、
マットを装着することで、荷物の衝撃などから樹脂部分を保護いたします。

リアマットもフロントマットと同様に
1枚仕様の形状を採用いたしました。

タンク ルーミー

アフロアに少し出っ張っているウォークスルーの樹脂部分まで
マットでカバーできるように、
リアマットの中央部を改良しております。

タンク ルーミー
 2列目のステップ部分を保護する、
ステップマットもご用意いたしております。

2列目シートへの乗降りの際に必ず足をかける
ステップ部分をカバーしたします。

ステップマットの固定方法は、
マジックテープで車体に固定して頂きます。

タンク ルーミー

最後に、さまざまな荷物を載せることで汚れてしまいがちな
ラゲッジスペースにご使用いただく、
専用設計のラゲッジマットを開発いたしました。

タンク ルーミー

ラゲッジスペースの隅々までマットでカバーする事で、
沢山の荷物を積載しても、フロア面をキズつけずに
ご使用いただけます。

小さなお子様がおられるユーザー様では、
お出かけの際にベビーカーなど重たい物や、
汚れた遊び道具を載せることもあるかとおもいますが、
ラゲッジマットがあれば安心です。

ラゲッジマットは、本体フロアマットとのセット商品だけではなく、
単品商品でもご用意しています。

タンク ルーミー

フロアマットとは別の素材で
ラゲッジマットのみをご購入して頂けます。

ユーザー様のライフスタイルに合わせて
生地シリーズをご選択ください!

▼詳しい生地シリーズのご紹介はこちら▼

アルティジャーノではその他、
各メーカー、各車種に対応した
フロアマット・ラゲッジマットをご用意しております。

フロアマットのご購入を検討中のユーザー様は
是非ともアルティジャーノで
あなたの愛車のフロアマットをお探しください!!

 

>>トヨタ タンク・ルーミー対応商品はこちら

タンク ルーミー

 

弊社商品のご注文はこちら

本店 ⇒ http://shop.m-artigiano.com/
 
楽天 ⇒ http://www.rakuten.ne.jp/gold/auc-artigiano/
 
ヤフー ⇒ http://shopping.geocities.jp/m-artigiano/index.html
 
ヤフオク ⇒ http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/rtmat7055?alocale=0jp&mode=2&u=rtmat7055

↓ブログランキングに参加しております☆↓
ポチッとワンクリックお願いしますo(^◇^)o


カー用品・装備 ブログランキングへ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。