ブログ

トヨタ 新型『カローラ』の「トレック」を発表☆~トヨタ車に対応するフロアマット 好評発売中♪~

皆さまこんばんは。
車のフロアマット専門店アルティジャーノです。

トヨタ自動車の欧州部門、トヨタモーターヨーロッパは、
9月23日、新型『カローラ』
「トレック」(Toyota Corolla TREK)を発表しました!

同車は新型カローラのワゴンとして、
欧州市場で用意されている
新型『カローラ・ツーリングスポーツ』をベースに
開発されたクロスオーバー車です。
最低地上高を20mm引き上げ、
前後にはアンダーガードが装備されます。
これにより、ちょっとした悪路への
乗り入れを可能にしました。

足元には、専用デザインの
17インチアルミホイールを装着。
サイドクラッディングパネル、
ハニカムフロントグリル、
プライバシーガラス、
フォグランプ、LEDヘッドライトも採用します。

インテリアは、専用のツートンシートや
ウッド調パネルを装備。
荷室は、後席が通常の状態で、
598リットル(VDA計測法)の容量を持つ。
後席を倒せば、さらに荷物スペースが拡大します。
7インチのTFTインフォテインメントディスプレイなど、
最新の車載コネクティビティも導入されています。

パワートレインは、ハイブリッドがメインで
トヨタモーターヨーロッパの戦略に沿って、
1.8リットルと2.0リットルの2種類が設定されます。

先進運転支援システム(ADAS)として、
「トヨタセーフティセンス」
最新バージョンを標準装備。
最新のトヨタセーフティセンスには
昼間と夜間の両方で、自転車と歩行者を検出する
「プリ・コリジョン・セーフティ・システム」、
自動停止および再発進機能を備えた
アダプティブクルーズコントロール、
レーントレースアシスト、交通標識認識、
インテリジェント自動ハイビームが含まれています。

なお、新型『カローラ・トレック』の開発に際しては、
米国の自転車ブランド、「トレック」(TREK)と協力。
ルーフに自転車が積載できるキャリアを装着した
16台の新型カローラトレックが、
自転車ロードレースの最高峰、
UCIワールドチームのひとつ、
「トレック・セガフレード」の
サポートカーに起用されています。

****************************

アルティジャーノでは、トヨタ車に対応する
フロアマットやトランクマットをご用意しております♪

ぜひ、ご検討いただけましたら幸いです♪

弊社商品のご注文はこちら

本店 ⇒ http://shop.m-artigiano.com/
 
楽天 ⇒ http://www.rakuten.ne.jp/gold/auc-artigiano/
 
ヤフー ⇒ http://shopping.geocities.jp/m-artigiano/index.html
 
ヤフオク ⇒ http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/rtmat7055?alocale=0jp&mode=2&u=rtmat7055

 

オンラインショップは
こちら