ブログ

トヨタ 新型ワゴンの『グランエース』を東京モーターショー2019で初披露☆~トヨタ車に対応するフロアマット 好評発売中♪~

皆さまこんばんは。
車のフロアマット専門店アルティジャーノです。

トヨタ自動車は10月8日、新型フルサイズワゴン
『グランエース』2019年内に発売すると発表しました!
また発売に先立ちグランエースを
東京ビッグサイトを中心に開催される
東京モーターショー2019
トヨタ車体ブースで初披露することも明らかにしました。

チーフエンジニアを務める石川拓生氏は
「圧倒的な広さと上質さにより、
ゆとりと高級感ある室内空間を演出し、
車両安定性、快適な乗り心地、
先進の安全機能とコネクティッド機能を
兼ね備えた上級送迎車として開発してきた」と語っています。

まずゆとりと高級感ある室内空間に関しては
「6人乗りのプレミアムグレードのリアシートは1列目、
2列目ともにパワーリクライニング、パワーオットマン、
快適温熱シートを装備。
さらに1列目シートには2列目への乗降を手助けするために
手動の大倒し機構を設定した。
8人乗りのGグレードはリア1列目は
プレミアムグレードと同じ機能を持っている。
2列目はマニュアル仕様になり
シート間に十分な通路幅を確保している」と説明しています。

グランエースは全長5.3m、全幅1.97mものワイドサイズですが、
「取り回しを良くするために、タイヤ切れ角を増やし、
縦列駐車時などの車両取り回しも余裕をもって行うことができる。
最小回転半径はクルマの大きさを感じさせない5.6mとなっている」とのことです。

グランエースはすでにアジアやオーストラリアで
『ハイエース』や『グランビア』、
『マジェスティ』のモデル名で販売が始まっているが、
日本市場向けには「リア1列、2列めに
バニティーミラーを付けるなど内装を変えているほか、
日本の路面に合わせてばね幅をすべて変えている」と石川氏は明かします。

とても気になるグランエースですが
発売日や価格については公表されていません。

****************************

アルティジャーノでは、トヨタ車に対応する
フロアマットやトランクマットをご用意しております♪

ぜひ、ご検討いただけましたら幸いです♪

弊社商品のご注文はこちら

本店 ⇒ http://shop.m-artigiano.com/
 
楽天 ⇒ http://www.rakuten.ne.jp/gold/auc-artigiano/
 
ヤフー ⇒ http://shopping.geocities.jp/m-artigiano/index.html
 
ヤフオク ⇒ http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/rtmat7055?alocale=0jp&mode=2&u=rtmat7055

 

オンラインショップは
こちら