ブログ

トヨタ 80系 ヴォクシーのラバー製ラグマットをお手入れしてみました♪

皆様こんにちは。
車のフロアマット・ラグマット専門店アルティジャーノです。

週末にトヨタ 80系 ヴォクシーラグマットをお手入れしてみましたので、
写真を交えてご紹介させていただきます!!

子供たちの夏休みの期間に、海に行ったり、
公園で遊んでいてゲリラ豪雨が降ったり・・・と、
お出掛けをするたびに車内の足元が砂と泥で
汚れてしまっていました。

ヴォクシー

 

ヴォクシー


カー用品・装備 ブログランキングへ

今回はヴォクシーの2列目にラバー製のラグマットを
装着していましたので、その部分のマットをきれいに
洗ってみました!!

まずはマットを取り外して、マットに付いた細かい砂などを
ブラッシングで落しました。

ヴォクシー

ラバー生地の溝に砂浜の細かい粒子が入り込んでいて
なかなか落ちないので、溝の方向に沿って
入念にブラシをかけました。

ですが、、、

こびりついた泥がブラシだけでは落ちませんでした・・・。

そこで、防水タイプのラバー製のマットですので、
直接マットに水をかけて丸ごと水洗いをしました。

ヴォクシー

カーペット生地のマットは水に濡らすと
繊維が劣化してしまうので、水洗いは
避けて下さい。

表面に水をかけて、汚れが落ちていない部分は
タオルでゴシゴシと泥を拭き落していきました。

ヴォクシー

洗った後に、日陰でマットを干しておいたのですが、
濡れた部分はすぐに乾きました。

ロック糸など繊維部分は少し乾くまでに時間が必要です。

ゴム素材のマットですので、直射日光を長時間当てて乾かすと
ダメージを受けてしまうかもしれません。

 

最後に綺麗になったマットを再び車に装着してみました。

ヴォクシー

 

汚れの強かった箇所はまだ汚れが付いている印象ですね・・。
 
もっと集中的にゴシゴシしたり、汚れを分解する洗剤なども
使用すると綺麗になったのかもしれません。

しかし、洗う前の汚れのひどさからはずいぶん汚れも落ちて
車内に乗り込むときも気持ち良くなりました!

 

そして今回一番思ったのが、

ラグマットを装着していて本当に良かったということです!!

これがベース装着する、本体フロアマットだけだと、
どれだけ大変なことになっていたか、、、

ドロドロに汚れたフロアマットを、
シートレールに挟み込んだ状態から取り外したり、
本体マットで保護ができないシートレール自体が
泥だらけになっていたことでしょう。

ノア ヴォクシー エスクァイア

シートがスライドするためのシートレールの隙間にも
砂が落ちてしまうと、シートを動かす時にガリガリしてしまい
車自体にもよくありません。

しかし、ラグマットを装着するだけで、
お手入れをする範囲もとても楽になります。

まさにミニバン車種の便利アイテムです。

 

それでは皆様も快適な車内空間を作りだすために、
フロアマットのお手入れをされてみてはいかがでしょうか??

*****************************

>>トヨタ 80系 ヴォクシーに対応する商品はこちら

ノア ヴォクシー エスクァイア
>>トヨタ 80系 ノアに対応する商品はこちら

ノア ヴォクシー エスクァイア
>>トヨタ エスクァイアに対応する商品はこちら

ノア ヴォクシー エスクァイア

本店 ⇒ http://shop.m-artigiano.com/
 
楽天 ⇒ http://www.rakuten.ne.jp/gold/auc-artigiano/
 
ヤフー ⇒ http://shopping.geocities.jp/m-artigiano/index.html
 
ヤフオク ⇒ http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/rtmat7055?alocale=0jp&mode=2&u=rtmat7055

↓ブログランキングに参加しております!↓
ポチッとクリックお願いいたします(゚∇^*)☆


カー用品・装備 ブログランキングへ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。