ブログ

マットの裏面 スパイク加工について(`・ω・。)っ

みなさまこんにちわ。

暑い日が続きますが
みなさん体調はいかがでしょうか?

7月27日~8月2日の1週間で
熱中症による搬送人数が1万1千人以上いたとの
発表を聞いて驚きました。。

水分補給など熱中症対策をしっかりして
暑い夏を乗り切りましょう!!

さて、今回は
マットの裏面のスパイク加工について
少しだけお話します(o´∀`o)

アルティジャーノのフロアマットの裏面は
一部の商品を除いて
滑り止めとなるスパイク加工となっております!

 IMG_4295

このスパイク加工でご理解いただきたい部分として
マットの周囲のロック糸を縫製するために
ミシンに生地をしっかりとロックします。

その状態で縫製していきますので
マットの端部分のスパイク部分は
ほとんどつぶれた状態となります(o´Д`o)

最近人気のあるラバー素材のマットについては
他のR1000などの生地と比べると特に
固い生地になるので、よりしっかりと固定する分、
スパイク部分がつぶれてしまいます。。

スパイク加工が部分的につぶれてしまいますが、その分、
マットの周囲のオーバーロック加工をしっかり縫製しますので
何卒ご理解いただきますようお願い致します。

*************************

<<人気のラバー製トランクマット>>

レクサスNX

 レクサスNX

 

スバル レヴォーグ

 レヴォーグ

 

日産 セレナC26

セレナC26

 

弊社商品のご注文はこちら

楽天 ⇒ http://www.rakuten.ne.jp/gold/auc-artigiano/

ヤフー ⇒ http://store.shopping.yahoo.co.jp/m-artigiano/

ヤフオク ⇒ http://storeuser15.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/rtmat7055?alocale=0jp&mode=2&u=rtmat7055

↓ブログランキングに参加しております☆↓

ポチッとクリックお願いします(≧v≦●)


カー用品・装備 ブログランキングへ

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。