ブログ

レクサス 新型 ES 12年ぶりの国内販売開始☆~レクサス車に対応するフロアマット 好評発売中♪~

皆さまこんばんは。
フロアマット専門店 アルティジャーノです。

レクサスは、7世代目となる
新型『ES』の国内販売を
10月24日より開始しました!

レクサスESは1989年、トヨタ『カムリ』の
プラットフォームをベースに開発した中大型セダンです。
フラッグシップセダン『LS』とともに、
レクサス最初のラインアップとして誕生しました。

日本でも2代目から4代目までに相当するモデルが
トヨタ『ウィンダム』として販売されましたが、
2006年をもって廃止。
現在レクサスESは北米、中東、ロシア、
中国、韓国、台湾などで販売されています。
今回、7代目にあたる新型ESを、
母国日本において、レクサスとして初めて販売します(^^)

新型ESは、ESの原点と言える
「上質な快適性」を進化させるとともに、
新世代レクサスラインアップとして
デザインや走りも大きな変革を遂げています。

GA-Kプラットフォームがもたらす重心の低さを活かし、
ワイド&ローのプロポーションを実現するとともに、
引き締まったキャビンシルエットを創出。
スピンドルグリルは、鋭利に折り返すフレームと
波紋のように連続する縦フィン形状の
グリルメッシュを組み合わせ、
ESのシャープなノーズを強調する形状としました。

インテリアは、レクサス独自の人間を中心とした
空間コンセプトに基づき、程よい包まれ感で
ドライビングの高揚感を高めるコクピットと、
乗客がくつろげるゆとりある空間を融合。
上下2分割構成の意匠とした前席シートバックは、
ステアリング操作がしやすいショルダー形状としたほか、
ディスプレイやスイッチ類を操作時の姿勢変化や
視点移動が少ないレイアウトとすることで、
運転に集中できる空間を創出しています♪

また、GA-Kプラットフォームや
新世代ハイブリッドシステムなど、
レクサスの最新技術を導入することで、
走りも大幅に進化させています♪

さらに、量産車として世界初となる
デジタルアウターミラーを採用!
車両のフロントドア外側のカメラで撮影した
車両左右後方の映像を、
フロントピラー部に設置された
5インチディスプレイに表示します。

新型ESの価格は580万円から698万円です。

 

 

 

 

 

************************

アルティジャーノでは
レクサス車に対応する
フロアマットをご用意しております♪

 >>>レクサス LC 対応商品一覧はこちら

 >>> レクサス LX 対応 商品一覧はこちら

レクサスLX

 >>> レクサス RX 対応商品一覧

 >>> レクサス NX 対応商品一覧

ご検討いただければ幸いです♪

弊社商品のご注文はこちら
 
本店 ⇒ http://shop.m-artigiano.com/
 
楽天 ⇒ http://www.rakuten.ne.jp/gold/auc-artigiano/
 
ヤフー ⇒ http://shopping.geocities.jp/m-artigiano/index.html
 
ヤフオク ⇒ http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/rtmat7055?alocale=0jp&mode=2&u=rtmat7055

 

オンラインショップは
こちら