ブログ

寒さに強い寒冷地仕様車ってどんなクルマ??

皆様こんにちは。
車のフロアマット専門店アルティジャーノです。

 

11月も後半に差し掛かりましたね。

 

11月19日から20日にかけて早くも初雪が観測された地域もあり
場所によっては平年よりも1週間早い初雪だったそうです!!

 

本日はそんな冬の寒さに強い
寒冷地仕様車についてご紹介させて頂きます!

 

まず、寒冷地仕様車とは
寒冷地での使用を考慮した機器などを装備した
自動車に設定されるオプション装備のことです。

 

なんと!!氷点下20℃以下の気温でも
車が不具合を起こさないように設計がされているそうです。

 

気になる標準仕様車との違いはこの様になっています!!

・バッテリーの大容量化
・車内暖房の強化
・スターターモーターの強化(エンジン始動用モーター)
・リアデフォッガーの強化(ガラスの結露除去)
・リアフォグランプの装備(補助灯による視認性の向上)
・防錆性の強化(融雪剤などによる腐食を防ぐ)
・寒冷地用の不凍液を使用(内部循環冷却水) など

 

(リアフォグランプ画像)

※上記装備は寒冷地仕様の一部装備になります

 

視界の確保に優れた装備は安全運転に欠かせませんね!

 

また、後部座席足元にも室内暖房(リアヒーター)が装備されている車種もあり、
真冬でも快適に乗車ができます!

※画像は三菱 デリカ D:5 リアヒーターダクト付き形状

 

 

 

標準仕様と寒冷地仕様では、車内の装備に違いがある為、
フロア形状が異なる場合がございます。

 

トヨタ パッソ 700系 フロアマットを例にご紹介させて頂きます。

 

寒冷地仕様の場合はフロントセンター足元(運転席・助手席の間部分)に
大型のヒーターダクト(吹き出し口)が装備されているので
フロントセンターフロアの形状が通常仕様と異なります。

※画像は通常仕様です

・構成図はこのようになっています。

トヨタ パッソ 700系のブログでもご紹介させて頂いております♪♪

 

 

その他にも、トヨタ 170系 シエンタ フロアマット

標準仕様と寒冷地仕様で形状が変わります。

ご購入の際は項目選択肢の「モデル」よりご選択ください。

 

 

 

 

※一部車種で寒冷地仕様の対応が無い場合がございます。

 

各メーカー、各車種専用設計の
フロアマット・ラグマット・ラゲッジ(トランク)マットを

取り揃えております。

 

寒冷地仕様に対応するフロアマットをお探しの方は
 フロアマット専門店アルティジャーノまで!!

 

アルティジャーノ公式オンラインショップはこちら

 

 

インスタグラムにも写真をUPしてます(^^♪♪
https://www.instagram.com/artigiano.mat/

 

マットの素材選びにお困りの方へ!!
無料の生地サンプルをご用意しております!!
→→お申込みはこちらをクリック←←

 

 

 

オンラインショップはこちらから

本店 ⇒ http://shop.m-artigiano.com/
 
楽天 ⇒ http://www.rakuten.ne.jp/gold/auc-artigiano/
 
ヤフー ⇒ http://shopping.geocities.jp/m-artigiano/index.html
 
ヤフオク ⇒ http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/rtmat7055?

alocale=0jp&mode=2&u=rtmat7055

↓ブログランキングに参加しております☆↓
ポチッとクリックしていただけますと
励みになります♪∩( ´∀`)∩


カー用品・装備 ブログランキングへ

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。