ブログ

本格的な冬到来!雪道走行の準備と注意点について☆<その2>

皆さまこんにちは。
フロアマット専門店 アルティジャーノです。

今回は、先日ブログに書いた雪道走行の準備に引き続き・・・
注意点について書いていきます!

◆雪道ではヘッドライトONを意識する

%e6%b3%a8%e6%84%8f%e7%82%b91

雪道を走行するときは、ヘッドライトを点灯して
自車の存在をアピールしましょう。
ヘッドライトには、前方を照らすだけでなく
周囲に自車の存在を知らせる役目があります。
雪が降っていると視界が狭まり
周りの状況を把握しづらくなるもの。
ライトが点いていれば、そこに車両がいると認識できるので
お互いの安全確保に役立ちます。

 

%e6%b3%a8%e6%84%8f%e7%82%b92

◆デフロスターやリヤデフォッガーを活用する

車内と車外の温度差が大きくなると、ガラスが曇ります。
そんなときは、デフロスターやリヤデフォッガーを活用しましょう!
スイッチをオンにすると、前後のガラスを熱風や熱線で温め、
曇りや雪を溶かしてくれます。
デフロスターはフロントやサイドウインドウに風を当てることで、
リヤデフォッガーはリヤウインドウを電熱線で温めることで、
ガラスの曇りや雪を溶かす機能です。

 

%e6%b3%a8%e6%84%8f%e7%82%b93

◆当たり前のことですが・・・「滑りやすい」を常に意識する

雪道はとにかく滑りやすいものです。
アクセルやハンドル操作はいつも以上に慎重に行い、
路面の変化を素早く判断してくださいね!
トンネルや橋の部分は日陰になって凍りやすい場所でもあります。
明け方や夜など特に気をつけて、速度を落とすなどして
通過するようにしてください。

1、2年前の事ですが、雪道を走行していると
前方を走っていたトラックが滑ってしまい、
ガードレールに衝突しておりました。
幸い私は、速度を落として走行していたので
巻き込まれずに済みましたが・・・
一瞬の出来事にとてもビックリしたのを覚えています。

雪道を走行する際は、雪道ならではの注意点をしっかり把握して
いつも以上に丁寧かつ慎重な動作を心がけてくださいね!

************************

アルティジャーノでは、日産車に対応する
フロアマットやトランクマットをご用意しております♪

cate_ni_h

 >>> セレナ C27 対応 商品一覧はこちら

serena-c27-info

 >>> エルグランド 対応 商品一覧はこちら

new_elgrand_top

 >>> エクストレイル 対応 商品一覧はこちら

x-trail-category-top

 >>> デイズ 対応 商品一覧はこちら

new_dayz_top

ご検討いただければ幸いです♪

弊社商品のご注文はこちら
 
本店 ⇒ http://shop.m-artigiano.com/
 
楽天 ⇒ http://www.rakuten.ne.jp/gold/auc-artigiano/
 
ヤフー ⇒ http://shopping.geocities.jp/m-artigiano/index.html
 
ヤフオク ⇒ http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/rtmat7055?alocale=0jp&mode=2&u=rtmat7055

↓ブログランキングに参加しております!↓
ポチッとクリックしていただけますと
励みになります(o^-^o)


カー用品・装備 ブログランキングへ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。