ブログ

本格的な冬到来!雪道走行の準備と注意点について☆<その1>

皆さまこんにちは。
フロアマット専門店 アルティジャーノです。

12月に入り、冬らしい寒さを感じる今日この頃ですが
みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

先日、とある場所にドライブに出掛けまして
まだ雪は積もっていませんでしたが
道路脇にスノーポールがあり
「ここも雪が積もる場所なんだな~」とボンヤリ思いました。

大阪は雪が降ることが少なく、積もることも少ないので
大阪でスノーポールを見たことがありません。
(大阪のどこかにあるのかもしれませんが・・・)

なので、他府県で見掛けたときはちょっと感動します(笑)

さて、前置きが長くなりましたが
本格的な冬が近づいておりますので
今回は雪道走行の準備についてご紹介します!

%e9%9b%aa%e9%81%931

◆雪下ろしグッズをクルマに常備

屋根やフロントガラスに大量に雪を積んだまま走るのは
ブレーキを踏んだ際に雪がフロントガラスに落ちてきて
視界を遮り危険です。
また走行中、後続車に雪を飛ばしてしまう可能性もあります。
車を動かす前に、必ず雪下ろしをしてくださいね!

 

%e9%9b%aa%e9%81%932

◆スノーワイパーを装着する

一般的なワイパーブレードを雪道で使用していると
次第に雪が溜まって可動部が凍りつき
拭き残しが出てきてしまいます。
冬用ワイパー(スノーワイパー)は
ブレード部分が全面カバーされており
ワイパーの性能が落ちにくい構造となっていますので
スノーワイパーを装着しましょう!

 

%e9%9b%aa%e9%81%933

◆タイヤチェーンは雪が降る前にテスト装着

スタッドレスタイヤを装着していない人にとって
心強いタイヤチェーン。でも、いきなり雪の中で
タイヤチェーンを付けるのは簡単ではありません。
雪が降る前に一度、テスト装着してください。
FF(前輪駆動車)は前輪に、FR(後輪駆動車)は後輪に
取り付けるのが原則となります!

 

%e9%9b%aa%e9%81%934

◆クルマに乗る前は靴の裏をチェック

靴底に雪が付いたまま運転すると
フロアマットが汚れるだけでなく、ペダルが滑って危険です。
クルマに乗る前は、靴底の雪を払うようにしましょう!

普段あまり雪が降らない地域でも
いざ雪が降って困ったりしないように
日頃の準備が大切だと思います(^0^)

************************

アルティジャーノでは、スバルの車種に対応する
フロアマットやトランクマットをご用意しております♪

cate_sub_h

 >>> レヴォーグ 対応 商品一覧はこちら

new_levorg_top2

 >>> クロスオーバー7 対応 商品一覧はこちら

new_crossover7_top

 >>> BRZ 対応 商品一覧はこちら

new_brz_top

ご検討いただければ幸いです♪

弊社商品のご注文はこちら
 
本店 ⇒ http://shop.m-artigiano.com/
 
楽天 ⇒ http://www.rakuten.ne.jp/gold/auc-artigiano/
 
ヤフー ⇒ http://shopping.geocities.jp/m-artigiano/index.html
 
ヤフオク ⇒ http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/rtmat7055?alocale=0jp&mode=2&u=rtmat7055

↓ブログランキングに参加しております!↓
ポチッとクリックしていただけますと
励みになります(o^-^o)


カー用品・装備 ブログランキングへ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。