ブログ

車に関する雑学~花粉対策編~♪

みなさまこんにちは。
車のフロアマット専門店アルティジャーノです。

今年も花粉が飛散する季節がやってきましたね!
マスクをしている花粉症の方を
よく見掛けるようになりました(>д<)

花粉

花粉は花粉症の人だけでなく
車を運転する人にとっても
フロントガラスが花粉で真っ白になったりして
辛いものです。。

今回は、そんな花粉に関する車の雑学をご紹介します!

まず1つ目は・・・
花粉が車についたらなるべく早めに洗車しましょう!

花粉2

車に花粉がついたままの状態にしておくと
花粉に含まれる「ペクチン」が原因で
塗装にシミのようなものが現れる場合があります。
ペクチンが塗装にこびりつく前に洗えば
花粉も通常のホコリと同じように洗い流すことができますので
車のボディなどに花粉がついている場合は
なるべく早めに洗車をしましょう。

この季節、青空の駐車場に車を停められている方は
いつもよりも洗車の回数を増やされた方が良いかもしれません。

続いて、2つ目の雑学は・・・
花粉による軽いシミは、お湯をかけると落ちます!

普通に洗車しても落ちない場合は
50度くらいのお湯に浸したクロスで拭きましょう。
お湯に浸したクロスは絞らないでそのまま拭いて下さいね。
また、お湯が熱いので、ゴム手袋をして火傷に注意してください。
汚れが落ちたら乾いたクロスで仕上げましょう。

最後に、3つ目は・・・
花粉が飛んでいる季節にエアコンを使用する際は「内気循環」で!

花粉症の人は家と同様に、車内に花粉を
持ち込まないようにするのがポイント。
エアコンには「外気導入」と「内気循環」があり
外気導入は車外の新鮮な空気を取り込むことができるのですが
花粉も入ってきます。花粉が飛んでいる季節は
できるだけ窓を開けずに
車内の空気を循環させる内気循環にして
花粉の侵入を防ぎましょう。
エアコンにフィルターが付いている場合は
内気循環にしたままではなく
ときおり外気導入にしましょう。

花粉の季節は
ボディに積もった花粉で見た目が悪くなるのは
嫌ですよね(;´Д`)

こまめに洗車をして
足元のフロアマットも洗ったり掃除をして
快適な車内空間で春のドライブをお楽しみください♪

本店 ⇒ http://shop.m-artigiano.com/
 
楽天 ⇒ http://www.rakuten.ne.jp/gold/auc-artigiano/
 
ヤフー ⇒ http://shopping.geocities.jp/m-artigiano/index.html
 
ヤフオク ⇒ http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/rtmat7055?alocale=0jp&mode=2&u=rtmat7055

↓ブログランキングに参加しております!↓
ポチッとクリックお願いしますヾ(>ω<○)


カー用品・装備 ブログランキングへ