ブログ

レクサスRX450hマイナーチェンジ後モデルTRDフルエアロ装着車納車しました!

皆さま、こんにちは!
車のオリジナルフロアマット販売のアルティジャーノです。

自動車/用品メーカー「TRD」と、レクサス販売店関係者と皆様の心が一つにつながることで成立した、
新型 レクサスRX 450h FスポーツAWDモデルの納車式(セレモニー)の様子をご連絡させていただきます。

 

 

6月末から、レクサス店舗関係者のご協力によりマイナーチェンジ後モデルの詳細な情報いただきながら今日の日に向けた準備を進めてまいりました。プレゼンルームでは 待望の納車式始まります。
レクサス店担当者のご説明よりレースのカーテンがあがった瞬間に私自身が待ち望んだ、新型RXとご対面。

 

 

 

 

 

 

TRDのフルエアロに合わせて、TRD専用の21インチ鍛造ホイールを装着したFスポーツ専用のホワイトノーヴェガラスブレークのボディが姿を現しました。
TRD専用のフェンダーエアロは外側に数ミリ程度張り出しながら自己主張をしているかのように思います。
フロントまわりは、TRDのエアロデザインが後期モデルのデザイン形状を際立て引き立たせます。
TRD専用の鍛造ホイールは、20インチの純正イールより軽い印象です。このホイールの色は光や角度によって見え方が異なりますが濃いブロンズ色といった印象。とても美しいデザインです。

 

 

TRDのフルエアロを装着した状態でのリア(後ろ廻りデザインが印象的です。)
左右4本だしマフラーの存在感とさりげない主張を感じます。

 

 

 

内装カラーは、現行LSのFスポーツ限定内装カラーで採用されている「フレアレット」を選択。
前期モデルに採用されたワインレッドの内装色と比べると少し明るくなった印象。
シートデザインはFスポーツ専用設計でとてもホールド性が高いです。

 

 

ナビゲージョンはタッチパネル式とタッチパッド式の両方が採用されて操作は便利です。

 

 

最後に、改めて今日の日に感謝。

8月末からのエアロ納期遅延を乗り越えて迎えることができた、今日の日は私たちにとっては思いで深い一日になりました。
クルマの完成(用品装着含む)まで数か月に及び粘り強く丁寧に対応していただいたレクサス店舗関係者の方々には幾重にも感謝申し上げます。

本当に有難うございます。

 

アルティジャーノでは、お車を所有・ご使用されるさまざまなユーザー様の生活場面やライフスタイルを創造しながら、「おクルマがある生活をより快適にする」お手伝いを心がけて、商品開発に取り組んでいます。

 

レクサス 各車種に対応すフロアマット・ラゲッジマットのお買い求めはこちらです。>>

 

オンラインショップは
こちら