ブログ

AT車のニュートラルって使ってますか?!~日産車に対応するフロアマット 好評発売中です♪~

皆さま、おはようございます。
車のフロアマット専門店アルティジャーノです。

今回はAT車のニュートラルの使い方について
ご紹介します!

AT車のシフトゲートに存在するニュートラル(N)ですが
「渋滞で停止するときはニュートラルに入れている」
「ニュートラルはいつも使っていない」
など使い方について様々な意見があります。

停車時間が長い渋滞でギアを
ニュートラルに入れる方も多いかと思います。
中には渋滞中にシフトをパーキング(P)に
入れる方もいますね。
しかしパーキングは、ギアを入れる際に
リバース(R)を通過するため
バックランプがついて後続車の方も驚いてしまいますし
万が一の場合を考えると危険です。

ギアをニュートラルに入れるのは
車両が故障した際にけん引されるなどの緊急時です。
ニュートラルは、動力が伝わらない状態
(エンジンとギアを切り離した状態)で
軽い外力が加わると車体が動くためけん引しやすいのです。

下り坂で、燃費を稼ごうとするあまり
ニュートラルに入れる人がいるそうですが
この行為は、エンジンブレーキも効かず
とっさのときのシフトチェンジにも時間を要してしまいます。
また、エンジン回転が低いままだと
ブレーキのブースター(倍力装置)の補助も弱くなるので
ブレーキのタッチも重くなります。
下り坂でのニュートラルは危険ですので
ドライブ(D)のまま走行しましょうね!

ちなみに私は、通常走行時にニュートラルは使用しません。
信号待ちや渋滞のときも使用していません。

通常走行時の役割が少なそうなニュートラルですが
実はリバースとドライブの間にあることで
変速の間違いを防ぐという重要な役割もあるので
有難い存在です(^^)/

**************************

アルティジャーノでは、日産車に対応する
フロアマットやトランクマットをご用意しております♪

 >>> セレナ C27 対応 商品一覧はこちら

 >>> エルグランド 対応 商品一覧はこちら

 >>> エクストレイル 対応 商品一覧はこちら

 >>> デイズ 対応 商品一覧はこちら

ぜひ、ご検討いただけましたら幸いです♪

弊社商品のご注文はこちら

本店 ⇒ http://shop.m-artigiano.com/
 
楽天 ⇒ http://www.rakuten.ne.jp/gold/auc-artigiano/
 
ヤフー ⇒ http://shopping.geocities.jp/m-artigiano/index.html
 
ヤフオク ⇒ http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/rtmat7055?alocale=0jp&mode=2&u=rtmat7055

↓ブログランキングに参加しております!↓
ポチッとクリックお願い致します!((*´▽`o)o゛


カー用品・装備 ブログランキングへ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。