ブログ

BMW X1 に改良新型 歴代初のPHV設定へ♪~BMW X1シリーズに対応するフロアマット 好評発売中♪~

皆さまこんばんは。
車のフロアマット専門店アルティジャーノです。

BMWは、フランクフルトモーターショー2019
(Frankfurt Motor Show)に、
『X1』(BMW X1)改良新型を出展し、
2020年春に歴代初の
プラグインハイブリッド車(PHV)
設定すると発表しました!

現行X1は2世代目モデルで、2015年6月にデビュー。
BMWのSUV、「SAV」(スポーツ・アクティビティ・ビークル)
入門車に位置付けられます。
この現行X1がデビューから4年を経て、
初の本格改良を実施し、改良新型が登場しました。

改良新型の外観は、フロントマスクをリフレッシュしました。
キドニーグリルはエッジが利いた新デザインとなり、
ヘッドライトも最新のBMW車に共通するデザインに変更されました。
フロントバンパーの開口部も新デザインとなっており、
従来の円形から変更されたLEDフォグランプを組み込みます。
アダプティブLEDヘッドライトも用意されました。
リアは、テールランプが新しいです。
車両のロックが解除された時、路面にX1のロゴを
LEDで照射するウェルカムモードを採用しています。

ボディカラーには、新色として、
フカロベージュメタリック、
ミサノブルーメタリック(Mスポーツ専用)、
ストームベイメタリック(BMWインディビジュアル専用)を
設定しました。ホイールも新デザインとなり、
4種類がラインナップされます。

インテリアは、インストルメントパネルに
新しいコントラストステッチを採用。
このステッチは、「xライン」、
「スポーツライン」、Mスポーツに導入されます。
リアシートは、3分割で折りたたむことができ、
オプションで最大130mmのスライド機能が付きます。
自動テールゲートやハンズフリーによる
テールゲート開閉システムも、オプションで選択できます。

コントロールディスプレイは、
ダッシュボード中央に6.5インチスクリーンを標準装備。
純正ナビゲーションシステムを選択した場合、
8.8インチまたは新設計の
10.25インチタッチコントロールディスプレイになります。
この10.25インチタッチコントロールディスプレイは、
BMWの「iDrive」コントローラー、音声コントロール、
タッチスクリーンで操作できます。
コントロールディスプレイは、改良新型X1の
多彩なインフォテインメント機能が利用可能です。
「BMWコネクテッドドライブ」も利用できます。

欧州仕様には、複数のガソリンエンジンと
ディーゼルエンジン搭載車を用意します。
最大出力140~231hpを発生する
最新世代の3気筒または
4気筒ガソリンエンジンと
ディーゼルエンジンが用意されます。

***************************

アルティジャーノでは
BMW X1シリーズに対応する
フロアマットやトランクマット
ご用意しています♪

 >>> BMW X1シリーズ 対応 商品一覧

今後ともどうぞよろしくお願いします♪

弊社商品のご注文はこちら

本店 ⇒ http://shop.m-artigiano.com/
 
楽天 ⇒ http://www.rakuten.ne.jp/gold/auc-artigiano/
 
ヤフー ⇒ http://shopping.geocities.jp/m-artigiano/index.html
 
ヤフオク ⇒ http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/rtmat7055?alocale=0jp&mode=2&u=rtmat7055

オンラインショップは
こちら