ブログ

ジープ ラングラー 初のPHV 発売記念車を2021年1-3月米国発売へ♪~Jeep 各車種に対応するラゲッジマット 好評発売中♪~

皆さまこんばんは。
車のフロアマット専門店アルティジャーノです。

FCA(フィアット・クライスラー・オートモビルス)
ジープブランドは12月23日、
『ラングラー』(Jeep Wrangler)初の
プラグインハイブリッド車(PHV)
「4xe」(フォーバイイー)を2021年第1四半期(1~3月)、
米国市場で発売すると発表しました!

4xeは、ジープブランドのPHVに付される名称で
すでに、『レネゲード』初のPHVの『レネゲード4xe』と、
コンパス初のPHVの『コンパス4xe』が用意されています。

ジープは、レネゲードとコンパスに続いて、
ラングラーにもPHVの4xeを拡大展開します。
ジープブランドは、2022年までの中期経営計画において、
電動化の推進を重視しています。
ジープブランドの電動化の推進は、PHVを主役に位置付け。
2022年までにPHVを10車種、市場に投入。
さらに、EVも4車種をリリースしていきます。

ジープは、ラングラーの4xeを2021年第1四半期(1~3月)、
米国市場で発売する予定。
まずは、発売記念モデルとして、「サハラ4xe」と、
「ルビコン4xe」の両グレードに、
「ローンチエディション」が設定されます。

ルビコン4xeのローンチエディションには、
LED照明グループ、8.4インチディスプレイを備えた
「Uconnect4CNAV」、 サブウーハーと出力552Wの
12チャンネルアンプを備えた9スピーカー
「Alpine」オーディオシステム、
4対1「Rock-Trac」ヘビーデューティーフルタイム4WDシステムが
装備されます。

サハラ4xeのローンチエディションには、
ルビコン4xeのローンチエディションの装備に、
20インチホイール、レザートリムバケットシートが追加。
4WDシステムは、2.72対1のSelec-Tracフルタイム4WDとなり、
「Dana 44HD」ワイドアクスルが採用されています。

なお、米国ベース価格は、サハラ4xeの
ローンチエディションが4万7995ドル(約497万円)、
ルビコン4xeのローンチエディションが
5万1695ドル(約535万円)と発表されています。

***************************

アルティジャーノでは
Jeep 各車種に対応する
トランクマットをご用意しています♪

今後ともどうぞよろしくお願いします♪

弊社商品のご注文はこちら

本店 ⇒ https://shop.m-artigiano.com/

楽天 ⇒ https://www.rakuten.ne.jp/gold/auc-artigiano/

ヤフー ⇒ https://shopping.geocities.jp/m-artigiano/index.html

ヤフオク ⇒ https://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/rtmat7055?alocale=0jp&mode=2&u=rtmat7055

 

オンラインショップは
こちら