ブログ

トヨタ RAV4 新型に初のPHV、2020年後半に欧州導入へ☆~トヨタ車に対応するフロアマット 好評発売中♪~

皆さまこんばんは。
車のフロアマット専門店アルティジャーノです。

トヨタ自動車の欧州部門の
トヨタ・モーター・ヨーロッパは1月14日、
新型『RAV4』プラグインハイブリッド車(PHV)
2020年後半、欧州市場に導入すると発表しました!

歴代RAV4にPHVが設定されるのは、新型が初めて。
新開発のPHVパワートレインは、
新型『RAV4ハイブリッド』
直噴2.5リットル直列4気筒ガソリンアトキンソンサイクルエンジンに、
強力なモーターを組み合わせたもの。
「TNGA」による新型2.5リットル「ダイナミックフォース」エンジンの
高い燃焼効率と高出力とのシナジーにより、
優れた動力性能や低燃費を追求しました。

エンジンとモーターを合わせたPHVシステム全体で、
306hpのパワーを引き出します。
この数値は、新型RAV4ハイブリッドの
222hpに対して、84hpの上乗せとなります。

駆動方式は、新型RAV4ハイブリッドと同様、
電気式4WDシステムの「E-Four」です。
最新のE-Fourは、トヨタの
AWD-iインテリジェント電動4WDシステムです。
電気で駆動する後輪の最大トルクを、増やしたのが特長。
走行状態に応じて適切に後輪に
トルクを配分する新制御を採り入れ、
高い走破性と優れた操縦安定性を追求しています。

強力なPHVパワートレインを得た新型RAV4のPHVは、
0~100km/h加速を6.2秒で駆け抜けます!
新型RAV4ハイブリッドの0~100km/h加速8.1秒に対して、
およそ2秒の短縮を果たしました。
トヨタによると、0~100km/h加速6.2秒と306hpのパワーは、
RAV4史上、最速かつ最強だそうです。

また、「ヒートポンプオートエアコン」を最適化して搭載。
高効率な電力消費を実現するなど、
PHVに求められる高い環境性能を追求。
また、大容量バッテリーの利点を生かして、
災害時に役立てるよう、駆動用電池に蓄えた電力を
最大1500Wの出力で家電などへ供給できる
外部給電機能も採用しています。

エクステリアのデザインには、
専用ミッドグリルとロアバンパーを採用しました。
さらに、メッシュグリルでスポーティさを際立たせ、
ピアノブラックのアクセントで、高級感を高めています。
足元には、18インチまたは19インチの
専用アルミホイールと大径タイヤを設定しました。

さらに、ボディ下部をブラックで塗装し、
ブラックルーフと合わせて、コーディネートされました。
インテリアは、視認性を高めるヘッドアップディスプレイや、
大型9インチディスプレイオーディオを、
新型RAV4シリーズで初採用。
ステアリングホイールには、パドルシフトも設定しています。

新型RAV4のPHVは2020年後半、欧州市場に導入される予定。
トヨタは、新型RAV4のPHVがRAV4シリーズをリードし、
トヨタのハイブリッド車のラインナップの
新しいフラッグシップになる、としています。

*******************

アルティジャーノでは、トヨタ車に対応する
フロアマットやトランクマットをご用意しております♪

ぜひ、ご検討いただけましたら幸いです♪

弊社商品のご注文はこちら

本店 ⇒ https://shop.m-artigiano.com/

楽天 ⇒ http://www.rakuten.ne.jp/gold/auc-artigiano/

ヤフー ⇒ http://shopping.geocities.jp/m-artigiano/index.html

ヤフオク ⇒ http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/rtmat7055?alocale=0jp&mode=2&u=rtmat7055

 

オンラインショップは
こちら