ブログ

マツダ CX-5 改良新型 米国で先行発表☆~マツダ車に対応するフロアマット 好評発売中♪~

皆さまこんばんは。
車のフロアマット専門店アルティジャーノです。

マツダ米国部門は9月14日、
改良新型『CX-5』(Mazda CX-5)発表しました。

改良新型CX-5は、米国市場では2022年モデルとして
発売される予定です。
デザインとパフォーマンスのアップデートを重視。
これらのアップデートは、マツダの
最新クロスオーバー車と同様の
ルックスを表現しているといいます。

改良新型で最も認識できる変更は、
リフレッシュされたエクステリア。
マツダのデザイナーは、フロントエンドと
リアエンドの改良に重点を置きました。
キャラクターラインを最小限に抑えて、
エレガントな外観を生み出すことを目指しています。

フロントマスクは、グリルから外側に伸びる
新しいシグネチャーウィングを導入。
グリル内部は、立体的なメッシュパターンに変更されました。
グリルの左右のメッキを太くしているのも、従来型との違いです。
フロントバンパーも新デザイン。
ヘッドライトとテールライトは、水平基調のスリムなデザインとし、
最新のLEDテクノロジーを盛り込みます。
足元は、新形状のアルミホイールで引き締めています。

改良新型では、ターボエンジン搭載車と
それ以外のグレードの差異化が図られました。
2.5リットルターボエンジン搭載車は、
スポーツ志向を鮮明にします。
エクステリアはグロスブラック仕上げが特長。
インテリアは赤いアクセントとステッチを採用しています。

2.5リットルターボエンジンを搭載する
「シグネチャー」グレードでは、
エレガントさを重視した専用ディティールを採用。
外装のモール類は、ボディ同色仕上げとしました。
明るいシルバー仕上げの
アルミホイールとのコントラストを引き出します。
インテリアには、ナッパレザーやウッドなどの素材を使用しました。

改良新型の米国仕様には、全車にマツダの
「i-Activ AWD」を標準装備。
この4WDシステムは、パフォーマンスと
ドライバーの自信を高めるように設計されており、
ドライバーはさまざまな走行条件での
移動体験を楽しむことができる、と自負しています。
CX-5を皮切りに、マツダの米国向け「CX」モデルには、
2022年型から順次、i-Activ AWDを標準装備。
i-Activ AWDを標準化することで、
マツダのドライビングダイナミクスが強調されるといいます。

****************************

アルティジャーノでは、マツダ車に対応する
フロアマットやトランクマットをご用意しております♪

ぜひ、ご検討いただけましたら幸いです♪

弊社商品のご注文はこちら

本店 ⇒ https://shop.m-artigiano.com/

楽天 ⇒ https://www.rakuten.ne.jp/gold/auc-artigiano/

ヤフー ⇒ https://shopping.geocities.jp/m-artigiano/index.html

ヤフオク ⇒ https://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/rtmat7055?alocale=0jp&mode=2&u=rtmat7055

 

オンラインショップは
こちら