ブログ

メルセデスベンツ Gクラス 新型 最強の「AMG G63」出展へ☆~メルセデスベンツの各車種に対応する フロアマット 好評発売中♪~

皆さまこんばんは。
フロアマット専門店 アルティジャーノです。

メルセデスベンツは、2月にインドで開催される
デリーモーターショー2020(オートエキスポ2020)に、
新型メルセデス『AMG G63』(Mercedes-AMG G63)
出展すると発表しました!

同車は、新型『Gクラス』の高性能グレードで
新型メルセデスAMG G63のハイライトは、
ダウンサイズエンジンの搭載にあります。
先代モデルの5.5リットルV型8気筒ガソリンツインターボを、
4.0リットルV型8気筒ガソリンツインターボに置き換えました。

この4.0リットルV型8気筒ガソリンツインターボエンジンは、
最大出力585hp/6000rpm、最大トルク86.7kgm/2500~3500rpmを発生します。
トランスミッションは「AMGスピードシフトTCT 9G」で、
駆動方式はAMGパフォーマンス仕様の4WD「4MATIC」です。
前後の駆動トルク配分は、40対60を基本とし、
路面状況や走行状況に合わせて、変化します。

サスペンションやブレーキなど、足回りは強化されました。
内外装には、AMGらしいスポーツテイストが盛り込まれます。
新型メルセデスAMG G63の動力性能は、
0~100km/h加速が4.5秒、最高速が220km/h。
ドライバーズパッケージでは、
最高速が240km/hに引き上げられます。

新型メルセデスAMG G63には、メルセデスベンツの最新モデル同様、
デジタルコックピットが装備されます。
ドライバー正面、そしてダッシュボード最上部に、
2つの大型12.3インチディスプレイをレイアウトしました。

この2つの高精細12.3インチワイドディスプレイを
一枚のガラスカバーで融合したコックピットディスプレイとなっていて
そのため、空中に浮かんでいるように見えるデザインが特長です。

また、このディスプレイはデジタル仕様となっており、
正面のディスプレイにはドライバーに必要な情報を中心に表示します。
センターコンソール上のディスプレイには、
インフォテインメントを中心に表示します。
なお、コックピットディスプレイのデザインは、
「クラシック」、「スポーツ」、「プログレッシブ」の
3種類から選択することが可能。
また、アームレストには、ワイヤレス充電パッドを
装備することもできます。

新型には、オフロード走行専用モードの「Gモード」を採用。
このモードでは、ダンパーやステアリング、
アクセルがオフロード向けのセッティングとなり、
Gクラスならではの優れた悪路走破性を、
さらに引き上げることを可能にしています。

***************************

アルティジャーノでは
メルセデスベンツ 各車種に対応する
フロアマット・ラゲッジマットを販売しております♪

ご検討よろしくお願いいたします。

弊社商品のご注文はこちら

本店 ⇒ https://shop.m-artigiano.com/

楽天 ⇒ http://www.rakuten.ne.jp/gold/auc-artigiano/

ヤフー ⇒ http://shopping.geocities.jp/m-artigiano/index.html

ヤフオク ⇒ http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/rtmat7055?alocale=0jp&mode=2&u=rtmat7055

 

オンラインショップは
こちら