ブログ

メルセデスベンツ GLA 新型、受注を欧州で開始☆~メルセデスベンツの各車種に対応する フロアマット 好評発売中♪~

皆さまこんにちは。
フロアマット専門店 アルティジャーノです。

メルセデスベンツは2月11日、
新型『GLA』(Mercedes-Benz GLA)の受注を欧州で開始しました。
ドイツ本国でのベース価格は、
3万7270ユーロ(約447万円)と発表されています。

メルセデスベンツGLAは2013年9月、ドイツで開催された
フランクフルトモーターショー2013で発表されました。
メルセデスベンツ『Aクラス』の車台を利用した小型SUVで、
小型4ドアクーペの『CLA』に続く
Aクラスの派生車種として登場しました。
このGLAが初のモデルチェンジを行い、
2世代目となる新型が発表されています。

新型GLAは、前後のオーバーハングを短くした
力強いプロポーションを持ちます。
ボンネットにはパワードームを備え、
最大20インチのサイズのホイールが足元を引き締めます。
前面空気抵抗係数は0.28としました。

フロントグリルは、他のメルセデスベンツのSUVに共通するデザイン。
フロントとリアには、アンダーガードが備わります。
テールランプは2分割デザインで、
リフレクターをバンパーに組み込んでいます。
これにより、リアゲートの開口部を広げ、
トランクへの積載性を高めています。

新型のボディサイズは、全長4410mm、全幅1834mm、全高1611mm、
ホイールベース2729mm。従来型と比較して、新型は14mm短く、
30mmワイド、104mm背が高いです。ホイールベースは30mm延びています。

インテリアは従来型比で、前席の頭上空間が22mm増。
後席足元の空間も116mm広がりました。
前席、後席ともに、肩周りとひじ周りのゆとりが拡大します。

前席のシート高は、従来型よりも高く、SUVらしいポジション。
前席のシート高は、新型『Aクラス』よりも140mm高く、
新型『Bクラス』よりも50mm高い。
また、ルーフピラーの形状を工夫することにより、
従来型と比較して、車両の周囲の視認性を向上させました。

新型では、3分割のリアシートを採用。
背もたれを前方に倒すだけで、フラットな
スペースを作り出すことができます。
また、前後スライド機能をオプション設定し、多彩なアレンジも可能。
荷室容量は435リットルで、先代よりも14リットル増えました。

新型には、最新の先進運転支援システム(ADAS)が搭載。
最新の機能には、出口警告機能、横断歩道付近で
歩行者が検出された場合の警告などが含まれます。
メルセデスベンツによると、コンパクトカーセグメントにおいて、
アクティブセーフティは最高水準にあるといいます。

新型では、後方から接近してくる自転車を検出し、
ドアミラーの警告表示で、ドライバーに知らせることができます。
また、車両が停止時、後方から接近してくる
自転車を検出したにも関わらず、
ドライバーがドアを開けようとした場合、
音で警告する機能も採用されました。

***************************

アルティジャーノでは
メルセデスベンツ 各車種に対応する
フロアマット・ラゲッジマットを販売しております♪

ご検討よろしくお願いいたします。

弊社商品のご注文はこちら

本店 ⇒ https://shop.m-artigiano.com/

楽天 ⇒ http://www.rakuten.ne.jp/gold/auc-artigiano/

ヤフー ⇒ http://shopping.geocities.jp/m-artigiano/index.html

ヤフオク ⇒ http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/rtmat7055?alocale=0jp&mode=2&u=rtmat7055

 

オンラインショップは
こちら