ブログ

レクサス GS 米国でも最終モデルを限定発売へ☆~レクサス車に対応するフロアマット 好評発売中♪~

皆さまこんにちは。
フロアマット専門店 アルティジャーノです。

レクサスの米国部門は、『GS』 (Lexus GS)
「ブラックライン・スペシャルエディション」を今夏、
米国市場で発売すると発表しました!

レクサスGSは、全車が日本国内で生産されており、
2020年8月で生産を終了すると発表されています。
GSのブラックライン・スペシャルエディションは、
米国市場向けのGSの最終モデルとなり、
200台限定で今夏、米国市場で発売される予定。

ブラックライン・スペシャルエディションのベース車両は、
レクサスGS の「350 Fスポーツ」グレードです。
足元には、グロスブラックの「Fスポーツ」アルミホイールと、
オレンジ色のブレーキキャリパーが装備されています。
運転する喜びをさらに高めるために、シャシーも強化された。

エクステリアでは、フロントのスピンドルグリルの内部が、
グロスブラックで仕上げられます。
リアには、専用のブラックスポイラーが装着。
ボディカラーは、ウルトラホワイトとキャビアを設定。
ボディカラーとは対照的に、ブラックのドアミラーカバーによって、
筋肉質なGSの滑らかな魅力を際立たせているといいます。

インテリアは、乗員がドアを開けた瞬間に、
赤いアクセント付きのドアパネル、ステアリングホイール、
センターコンソールが視線に入り、
スポーティさを印象づけることを狙いました。
リオハレッドのアクセントが添えられたシートは、
ブラックレザー仕上げです。

また、ブラックライン・スペシャルエディションでは、
ラグジュアリーさと爽快感を生み出すことを目指していて、
具体的には、カーボンファイバーのトリムパネルをはじめ、
ダッシュボード、シート、センターコンソールには、
赤いステッチが入ります。
さらに、インストルメントパネル、コンソール、
アームレストのアルカンターラトリムが、
伝統とスポーティさのバランスを追求し、
レクサスの細部へのこだわりを表現しているといいます。

ブラックラインシリーズでは、アルミ製のアタッシェケースで知られる
米国の「ゼロハリバートン(Zero Halliburton)」がデザインした
レクサス専用の2ピースのラゲッジセットが付帯します。
レクサスの「エッジライトウェイトコレクション」と命名され、
ゼロハリバートンがレーザーエッチングによる
クッションカットで生み出したクロームロゴバッジや、
レクサスのスピンドルグリルパターンが刺繍された裏地など、
いくつかの専用カスタマイズが施されています。
コンプレッションパネルには、レクサスのレザーロゴバッジが付きます。
このレクサス・ブラックライン・ゼロハリバートン・ラゲッジセットは、
22インチサイズの「コンチネンタルキャリーオン」と、
26インチサイズの「ミディアムトラベルケース」で構成されています。

なお、ブラックライン・スペシャルエディションの価格は、
今夏の米国発売が近づいた頃、発表される予定です。

************************

アルティジャーノでは、レクサス車に対応する
フロアマットをご用意しております♪

ご検討いただければ幸いです♪

弊社商品のご注文はこちら

本店 ⇒ https://shop.m-artigiano.com/

楽天 ⇒ http://www.rakuten.ne.jp/gold/auc-artigiano/

ヤフー ⇒ http://shopping.geocities.jp/m-artigiano/index.html

ヤフオク ⇒ http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/rtmat7055?alocale=0jp&mode=2&u=rtmat7055

 

オンラインショップは
こちら