ブログ

日産の中型SUV『パスファインダー』新型 生産開始☆★☆~日産車に対応するフロアマット 好評発売中♪~

皆さまこんばんは。
車のフロアマット専門店アルティジャーノです。

日産自動車の米国部門は5月13日、
新型『パスファインダー』(Nissan Pathfinder)の生産を、
テネシー州スマーナ工場で開始した、と発表しました。
今夏、北米市場で発売される予定です。

初代パスファインダーは、1986年にデビュー。
『テラノ』の北米・中東向け仕様が、
パスファインダーを名乗りました。
新型は5世代目モデルで、米国市場では
ミドルクラスのSUVに属します。

日産は2020年5月、2023年度までの4か年計画を発表。
この4か年計画において、今後18か月で
12の新型車を投入することを公表しています。
新型パスファインダーは、この新型車のひとつになります。

新型パスファインダーは、力強いフロントマスクを採用。
厚みあるブリスターフェンダーや、
短くなったフロントオーバーハングも、
力強さを追求するデザインです。

初代のオマージュとして、スリースロットグリルと組み合わされた
Vモーショングリルを装備しました。
C字型のヘッドライトや流れるようなルーフラインなどには、
ひと目で日産車とわかるデザインを取り入れているといいます。

Cピラーには、パスファインダー初となるツートンカラーを採用。
リア部分は、初代を彷彿とさせるスクエア形状のデザインとしています。

インテリアには、12.3インチのデジタルディスプレイを新たに採用。
デジタルディスプレイはさまざまな情報を表示することで、
ドライバーの運転を支援します。
10.8インチサイズのヘッドアップディスプレイも備えています。

インターロッキングデザインのサイドベントと
ドアフィニッシャーを装備。
電動シフターの採用により、ブリッジ形状の
センターコンソールが可能となり、
その下部に収納スペースを設けています。

標準モデルは、乗車定員を8名としました。
パスファインダーとして初めて、
2列目にキャプテンシートを採用した
7名乗りグレードも設定します。
脱着可能なセンターコンソールは、
工具なしでの取り外しを可能にしました。

****************************

アルティジャーノでは、日産車に対応する
フロアマットやトランクマットをご用意しております♪

ぜひ、ご検討いただけましたら幸いです♪

弊社商品のご注文はこちら

本店 ⇒ https://shop.m-artigiano.com/

楽天 ⇒ https://www.rakuten.ne.jp/gold/auc-artigiano/

ヤフー ⇒ https://shopping.geocities.jp/m-artigiano/index.html

ヤフオク ⇒ https://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/rtmat7055?alocale=0jp&mode=2&u=rtmat7055

オンラインショップは
こちら