ブログ

日産 ジュークがラリー仕様に☆★☆~日産車に対応するフロアマット 好評発売中♪~

皆さまこんばんは。
車のフロアマット専門店アルティジャーノです。

日産自動車の欧州部門は6月24日、『ジューク』(Nissan Juke)
ラリー仕様車レンダリングイメージを公開しました。
ダットサン『240Z』(日本名:日産『フェアレディZ』)が
東アフリカ・サファリラリーで勝利して、
50周年を迎えたことを祝福しています。

日産はフェアレディZ(輸出名:ダットサン240Z)の
スポーツカーとしての性能を実証するために、
過酷なモータースポーツとして知られる
世界のラリーに挑戦しました。
エドガー・G. ハーマンとハンス・シュラーの両選手が
乗り込んだダットサン240Zは、1971年の
第19回東アフリカ・サファリラリーにおいて、
初出場ながら総合優勝を果たしています。

日産は前年の1970年、第18回東アフリカ・サファリラリーにも
参戦しており、ダットサン『ブルーバード』(510型)が優勝。
これに続いて、同ラリーを2年連続で制しました。
1971年の東アフリカ・サファリラリーでは、
2位にもダットサン240Zが入り、日産は同ラリー2連覇を、
1-2フィニッシュで飾るという快挙を成し遂げました。

ジュークのラリー仕様車は、
『ジューク・ラリー・トリビュート・コンセプト』と命名。
WRC(世界ラリー選手権)が19年ぶりに、
「サファリ・ラリー・ケニア」を開催するのに合わせて、
同ラリーの初日の6月24日にレンダリングイメージが公開されました。

ジューク・ラリー・トリビュート・コンセプトの
黒いボンネットフードとホイールは、
1971年の東アフリカ・サファリラリーで優勝した
ダットサン240Zへのオマージュ。
ブラックのボンネットは、日産が2015年秋、
フランクフルトモーターショー2015で発表した
『グリップス・コンセプト』にも採用されました。
このグリップス・コンセプトが、2019年に発表された
現行ジュークのデザインに影響を与えたといいます。

****************************

アルティジャーノでは、日産車に対応する
フロアマットやトランクマットをご用意しております♪

ぜひ、ご検討いただけましたら幸いです♪

弊社商品のご注文はこちら

本店 ⇒ https://shop.m-artigiano.com/

楽天 ⇒ https://www.rakuten.ne.jp/gold/auc-artigiano/

ヤフー ⇒ https://shopping.geocities.jp/m-artigiano/index.html

ヤフオク ⇒ https://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/rtmat7055?alocale=0jp&mode=2&u=rtmat7055

オンラインショップは
こちら